レビュー

BLEACH に出てくるドイツ語っぽいのを検証する

2016/08/28

ジャンプでやってる BLEACH という漫画には、珍しくスペイン語とドイツ語「的な」表現が出てくる。チャドの能力とかな。
アランカルはスペイン語、クインシーはドイツ語、死神は日本語と英語、フルブリングは英語、という大まかな区切りがある、と思う、多分。

BLEACH 連載終了記念ということで、最終章の千年血戦編からそこで使われているドイツ語とおぼしき (笑) 表記を検証してみようと思うんだ。
なお、人名はわりとなんとでも書けるので、割愛。


■クインシー (滅却師):いきなり解釈不能ですまん(笑) ドイツ語の Wikipedia にも Quincy って書いてあったぞ。だいたいつづりがドイツ語じゃないからな。造語かな。クインシー・ジョーンズのファンなのかな。Quincy をドイツ語読みしてカタカナにするなら、クヴィンシーかクヴィンキー。あんまカッコよくないな。

■イーバーンのセリフに出てくる要素:海 (Meer)、雲 (Wolke)、雨 (Regen)、霧 (Nebel)、姿なすもの (Sichtbare [目に見えるという意味だが])、見えざる者 (Unsichtbaren) ここまではだいたいいいのだが、ドイツ語に「エ」(e) という言葉はないんだよね。一応中世ドイツ語もかじったんだけど、見たことない。スペイン語には et でエと読む接続詞はあるけどさ。ないはず (あったとしてもかなりレア) なのに、ちらほらドイツ語っぽいネーミングで出てくるのはなんでなんでしょうかね。古ゲルマン語だったら勘弁な。でもそれもうドイツ語じゃねえから(笑)。
「海よ雲へ」にふりがなで「メーア・エ・ヴォルケン」と書いてあるんだが、この「エ」がわからん(笑)。「海よ、雲へ (変われ)」という意味だったら、”Das Meer, verändert sich zu den Wolken" とかになるかなあ。
後半は解釈不能なので、割愛。しょっぱなから長くなったぞ…。

■見えざる帝国 (ヴァンデンライヒ):まあ読み仮名通りに書くとすると Wandenreich なんだけど、それは見えざる帝国って意味にならないんだよな…。頼むよ作者。独語 Wiki にも Unsichtbares Reich って注釈入れられてたぞw Wandernreich (ヴァンデルンライヒ) にして「さまよえる帝国」にしとけば、まだ文字と意味が近いな。ただし、そうすると話の内容と齟齬が出てしまうが(笑)

■狩猟部隊 (ヤークトアルメー):これは正しい!Jagdarmee だな。Jagd (狩猟) Armee (=[英] Army アーミー、部隊、軍隊)。 Jagd は jagen (ヤーゲン、狩る) の名詞形、人称名詞にすると Jäger (イェーガー) つまりハンターになって、進撃の巨人になる。なお、リキュールの Jägermeister (イェーガーマイスター) は狩猟マスターという意味。狩りの超上手い人的な。

■星十字騎士団 (シュテルンリッター):惜しい。シュテルン (Stern 星) リッター (Ritter 騎士) だと星騎士団なんだよね。星十字にするには Sternkreuzritter (シュテルンクロイツリッター) にするべき。ちなみに銀英伝で「薔薇の騎士/薔薇騎士団」と書いて「ローゼンリッター」と読ませたのはかなり正しい。ちなみに Ritter は単複同形名詞なので、冠詞と文脈で判断する。単数だと der Ritter、複数だと die Ritter。

■神聖滅矢 (ハイリッヒ・プファイル):Heiligpfeil ですかねえ。Heilig (聖なる) Pfeil (矢) わりとそのままだな。ちなみに pf (プフ:子音無し) の音はドイツ語独特の発音。

■完聖体 (フォルシュテンディッヒ):vollständig (=full stand [英] 完全状態)で合ってるんだけど、形容詞なんだよね(笑)。Vollständigkeit (フォルシュテンディッヒカイト) だったら完璧。なお、クインシー・フォルシュテンディッヒという表記だが、ドイツ語は後置修飾 (名詞 ← 形容詞) ではなく前置修飾 (形容詞 → 名詞) なので、本来は vollständiger Quincy (フォルシュテンディガー・クインシー) になる。

■最終形態 (レットシュティール) :これも惜しいの部類かな。本来なら der letzter Stil ((デア)・レツター・シュティール [英] = the last style ) かな。

…なんか文句つけてばっかりみたいになってきたなあ。いや違うのよ、どれもこれも微妙に惜しいのよ(笑)

■血装 (ブルート):Blut 単に血という意味ですな。

■聖隷 (スクラヴェライ):これは正しい。Sklaverei。奴隷状態の意。単に奴隷という場合は Sklave。英語で言う所の slave と slavery の違いみたいなもん。V を ヴと発音しているのは、おそらく歴史的な経緯での外来語由来だからと思われる。スラブ人ェ…。

■静血装、動血装 (ブルート・ヴェーネ、ブルート・アルテリエ):静脈を Vena (ヴェーナ) 、動脈をArterie (アルテリエ) という。医療用語なんかは、ギリシャ語、ラテン語からの輸入が多いので、字面、読みともにゲルマン語っぽくはない。
前述しているが、後置修飾はないし、直訳すると、血静脈、血動脈なのでちょっと意味がアレな感じになる。作者飽きてきた?(笑)

■聖唱 (キルヒェンリート):Kirchenlied 教会の歌、つまり讃美歌の意。戦闘中に歌を歌っているヒマがあるかどうかは置いておく。あ、ガマ仙人は夫婦で歌って武器にしてたな。

■聖域礼賛 (ザンクト・ツヴィンガー):Sanktzwinger かな。sankt (聖なる) + Zwinger (策で囲われた土地) 決して礼賛ではないとだけ言っておこうかしら。ドレスデンにある宮殿の名前もこれと同じ Zwinger。

とりあえず 55-57 巻まで見てみた。ここから後はそれほど新規要素は出てこないからまあいいかなっていう。あ、あと星十字騎士団に与えられてた文字は全部英語読みです。なぜだ作者!(笑)

ちなみにワタクシ、BLEACH はコミックス派なので、この時点で最終話どうなってるか知らないのよね。ただ、73 巻まで読んだ感じでは、これをあと 1 巻で終わらすのはいくらなんでも無理がアル・ジャロウと思うんだ…。はてさてどうなっていることやら。
中二病漫画にマジで突っ込みいれてみたの巻、完!

-, レビュー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。