言語一般 英語 日本語 言語

Google 翻訳の使い方


英語とのつきあい方を考えるシリーズ。今日は機械翻訳について。

昔は Excite 翻訳や Yahoo! 翻訳が、まあ比較的メジャーと言えばメジャーだった。けどあんまり誤訳がひどいんで、訳してみたはいいけど間違いをチェックしてる方が時間かかったり、ネタとして遊ばれてたなんてこともあったくらいで。

最近は Google 翻訳あたり、すごく精度が良い。ある程度長い文章を投入しても、そのままヨソ様に見せられるような訳をしてくれることも多くなった。

とは言え、どんなに優れたツールも結局使うのは人間なわけで、こっちが使い方を把握してないとせっかくの高機能も宝の持ち腐れになるわけだ。

全く異なる言語を翻訳しようとしているということを理解する

例えば、文字がほぼ同じで、単語の重複も多い言語同士、英語とフランス語、英語とドイツ語、ドイツ語とノルウェー語のような関係であれば、機械翻訳といえど、それほど手間ではないのだろう。とは言っても日本語とに比べての話だが。

英語と日本語では、何もかもが違う。文字も違う、主語の扱いが違う、動詞の位置が違う、人称名詞の扱いが違う、強調の仕方が違う。そもそも言葉の発想が違う。翻訳だと関係ないけど、ついでに発音も母音の数もアクセントも違う。

とにかく全く違う体系の言葉同士をクリック一つで訳してもらおうってんだから、なかなか都合の良い話だ。

とりわけ日本語を英語に翻訳しようとする場合、「元の文章をどのように作ったら、きちんとした英語にされやすいか」を逆算で考えると、きれいな英文ができる。

ということで例文を作ってみよう。優秀な Google 翻訳先生にお願いする。

日本語:昨夜東京に雪が降った。
翻訳された英語:It snowed in Tokyo last night.

発想の違いというのは、ここで言う、日本語では「雪」は「降る」ものだが、英語では snow するもの、snow 一つで雪という名詞と雪が降るという動詞を兼ねていて、それを活用することで時制にも対応できる、みたいなことだ。日本語ではただ「雪」と言っただけでは、「降った」り「降るだろう」だったりということはない。

日本語では「雪が」「降った」で、一つの文章になるが、英語では snow という動詞だけでは文章にならない。仮の主語の It を置いて、It snowed で「それが雪を降らせた」が日本語でいうところの「雪が降った」になる、という構造になっている。が、まあネイティブは雪が降ったということを表現しようとすると、もう理屈抜きで It がついちゃうんだろうと思う。このへんはほんとに思考体系の違いとしか言いようがない。

あとは、「昨夜」は日本語だと文頭に来るのが美しく、文末だと倒置文か後付けのような印象がある。一方、英語ではむしろ文末に置いた方が自然で、文頭に置くと妙に強調した感じになる。「おとといじゃないよ、ゆうべだよ!」みたいな感じだ。

さらに例文 2 。

日本語:高齢化の進行が、社会保障費の拡大に拍車をかけた。
翻訳された英語:The progress of aging has spurred the expansion of social security expenses.

こういう簡潔で硬い文章はきれいに翻訳されやすい。各文節内の意味が明瞭で、主語と動詞・述語の関係性がはっきりしているからだ。逆に言えば、日本語で硬い文章を作った方が、きれいな英語に翻訳されやすいと言える。おれがよくやるような、「ああでこうで、さらにこうで、これがこうなって、こうなることもあるけど、おおむねこうなんだよ」みたいな (無駄に) 長い文章は、誤った翻訳をされやすい。

とはいえ、最終的に「この翻訳が正しいかどうか」を判断するのは人間なので、多少なりともその言語を使いこなすことができないと、その判断は危ういものとなる。さらに、外国語に訳せない言葉もある。ニュアンスが微妙な言い回しを機械翻訳にかけると、「そうだけどそうじゃないんだよ」的な訳になることもある。

機械翻訳も精度が一時期に比べたら比較にならないほど高精度になったとは言え、結局その外国語 (主に英語だが) をどこまで使えるかが鍵になる。というわけで、機械翻訳にかけるには、主語述語が明確で硬い文章がいいよ!...と思ってたんですよ。ええ、今この瞬間まで思ってましたよ。

なにがどうしたかと言うと、まさかの例文 3 。

日本語:てかそんなこと言われてもわかるわけねーじゃん
翻訳された英語:I do not understand it even if such a thing is told

これだいたい合ってるんだよね(笑)。ちょっと前までは、こんな口語丸出しの文章なんて絶対に翻訳できなかったはずなのに!最近の機械翻訳の精度はすげーな...。これを見て、そのうち完全機械翻訳とか、インカムでしゃべったらスマホのスピーカーから同時通訳なんてものができたりすんじゃないかな、と本気で思ってしまった。ほんやくコンニャクが開発される日も実はそう遠くないんじゃ...?

-言語一般, 英語, 日本語, 言語