雑記

よいお年を


さてさて、平成三十年から令和元年に御代替わりした2019年もそろそろおしまいですな。

まあ365日、8760時間、52万5600分も生きていれば色々ありますわ。

もう去年の1月2月に何してたかなんて覚えてないもんね。

Googleカレンダー見て、ああそんなことやってたっけと思い出すくらい。

みなさまも色々あったと思います。

良いことも悪いことも含めての一年。

個人的には良いことはそんなに多くなかったかな。

まあ死ななかったから良しとしましょう。

そういえば毎年年明けは外にいて家で静かに年明け迎えたことなんて学生終わってからは数えるほどしかないのです。

それに加えて、このブログの予約投稿機能は4回に3回は失敗するので、ひょっとしたらこの稿がアップされるのは元旦の早朝ってことになるかもしれません。

今年はこの稿を入れても150本に満たないという体たらくだったのですが、来年はもうちょっと投稿頻度が上がるんじゃなないかと思います。

まあ毎日見に来てくれる数百人にとって面白いものになればいいなあと思います。

今年も一年お世話になりました。

来年が皆様にとっても私にとっても良い年でありますように。特に私にとって(切実)。

-雑記